Panda Internet Security

Panda Internet Security 2016

Panda Internet Security

Panda Internet Security(パンダ インターネット セキュリティ)はマルウェア検出率が高く、セキュリティ機能が充実している総合セキュリティ(security)ソフトです。ウイルスやスパイウェアを始めとするマルウェア対策を始め、インターネットをよく利用する人には欠かせないセキュリティ機能が多数搭載されています。最新版である2012ではクラウドベースのスキャニング技術のほか、ファイアウォール機能、インターネット上の個人情報保護や不適切なWebサイトからの子供を保護するペアレンタルコントロールの強化などが行われています。安心してオンラインバンキングやネットショッピングも楽しみたい人におすすめです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • マルウェア対策やファイアウォール、ペアレンタルコントロール搭載している
  • 第3者機関からもマルウェア検出率の高さを評価されている
  • オンライン上に2GBまでデータをバックアップできる
  • サンドボックス機能搭載

反対票

  • 画面構成やメニュー表記がシンプルな分、設定を行う場所などが多少分かりづらい

秀逸
9

Panda Internet Security(パンダ インターネット セキュリティ)はマルウェア検出率が高く、セキュリティ機能が充実している総合セキュリティ(security)ソフトです。ウイルスやスパイウェアを始めとするマルウェア対策を始め、インターネットをよく利用する人には欠かせないセキュリティ機能が多数搭載されています。最新版である2012ではクラウドベースのスキャニング技術のほか、ファイアウォール機能、インターネット上の個人情報保護や不適切なWebサイトからの子供を保護するペアレンタルコントロールの強化などが行われています。安心してオンラインバンキングやネットショッピングも楽しみたい人におすすめです。

Panda Internet Securityの画面は、機能ごとに「ステータス」と「スキャン」、「レポート」、「検疫」、「サービス」の5つのタブに分かれています。「ステータス」では現在のPCの安全性の確認や各種設定、メンテナンスを行うことができます。Panda Internet Securityは、Panda製品のユーザーコミュニティによるクラウド型データベースを使用しているため、常に更新される最新情報によるスキャンを行うことができます。Panda Internet Securityでは2007年よりクラウド型データベースを採用しており、第3者機関からもマルウェア検出率の高さを評価されています。

Panda Internet Securityでは、大事なデータの自動バックアップを行うことが可能です。バックアップ先はHDD内、CD/DVDに保存、オンライン上から選択することができます。オンライン上では2GBまでデータを保存することが可能です。また、ペアレンタルコントロール機能にとして、予めキッズ、未成年、従業員用などの閲覧制限用のフィルターが用意されています。これらのフィルターはユーザーアカウントごとに適応することができます。また、2012版よりPanda Safe Browser (サンドボックス機能) が搭載され、プライバシーを守りながら安全にWeb 閲覧することができるようになっています。

Panda Internet Securityの最新版では、パスワードを安全に入力するためのバーチャル(仮想)キーボードや、ゲームプレイ中にPCのパフォーマンスに影響しないようにするマルチメディア/ゲームモードが搭載され、より多機能になっています。ただ、画面構成やメニュー表記がシンプルな分、設定を行う場所などが多少分かりづらく感じられるかもしれません。同様の統合セキュリティソフトとしてはAvira Internet Securityやノートンインターネットセキュリティ、無料のJUSTインターネットセキュリティなどがありますので好みに合わせて試してみてはいかがでしょうか。

Panda Internet Securityはクラウド型データベースを使用し、マルウェア検出率の高さを誇る総合セキュリティソフトです。

Panda Internet Security

ダウンロード

Panda Internet Security 2016